38.楽園に行こう

『行ってきましたよ、PARADISE』

どうもサ道を見ていた影響か、初めて行った施設を紹介したいとき、こう(『行ってきましたよ、○○(施設名)』)言いがちなんだけど、書いていて思った。声に出したい日本語みたいになっている。試しに発声してみる。行ってきましたよ、パラダイス。響きがヤバい。

インスタを見ていたら、たまたま見かけた投稿にPARADISEのことが書いてあった。
天井が高くて開放的な、きれいなリノベ銭湯。あら田町駅から徒歩5分、行きやすい。男性専用施設だけどレディースデイがある、これはニートだから8月ならいつでも行ける。お、現金不可でキャッシュレス決済のみ。少し料金は高めだけどタオルついてるから手ぶらで行ける。ドライヤーはサロニアね。

そんなことよりなにより『極楽浄土をコンセプトにしている』って書いてあって、俄然興味をそそられた。いや、お風呂とサウナで極楽浄土、わかるっちゃわかる。めっちゃわかるけど、わたしは此岸で楽しみたい。

インスタの良いところは写真付きで情報が詳しく(それはもう、外観、内装、洗い場の数、サウナ室の造り、温度、浴槽の数、水風呂の温度などなど)、なんでも知ることが出来ること。
悪いところは、行ったら『インスタの通りだ~』で終わってしまうことだと思う。情報過多で奪われるのは、初めての感覚。

そもそも、サウナから出てきて、16℃の水風呂から9℃の水風呂に移動したり(冷たい~!)、9℃の水風呂から16℃の水風呂に移動したり(あったか~い!)、まだ青い畳を踏む足の裏の感触を味わったり、内気浴してる感覚なんて『気持ち良い』っていうか『やっぱり極楽浄土だった』みたいな言葉しか出てこないわけですよ。

折角なので、個室サウナを予約していました。個室サウナ、セルフロウリュ可能。寝転んでサウナに入ることが出来るとのこと。ぜったい楽しい。

腹臥位(うつ伏せ寝)でサウナ入ったこと、ある?

ひとって体位で呼吸のしやすさ変わってくるから、肺の位置を意識しながら呼吸する。

仰臥位(仰向け)でロウリュやったこと、ある?

死ぬほど乳首痛くて後悔するよ。
(男性はどうなんだろう?爪先かな?)

良かったまだ、初めての感覚を知ることが出来た。世間様がお盆休みに入る前日、わたしは確かに極楽浄土にいた。そう思って、商店街を駅へと向かった。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

37.PLAN75