32.朔日

朔日

今日、同僚が利用者さんにハッサクの実をもらってきていた。八朔。柑橘類は冬みかん以外剥く気が起きないので好き好んで食べたりはしないけど、ママレードジャムは苦ければ苦いほど美味しいと思っているので八朔や文旦の皮が入っているママレードが大好きです。

毎月1日には『新しい月なるからちゃんとしなくちゃ』と思う。

でも毎週月曜日にも『新しい週になるからちゃんとしなくちゃ』と思う。毎年元日には『新しい年になるからちゃんとしなくちゃ』と思う。

うまくいった試しがない。

なにをもって『ちゃんと』と言うかは自分でもあまりわからないので、ひょっとしたら私はちゃんとしてるのかもしれない。でも自分の理想とはかけ離れているので自分の認識としてはやっぱり『ちゃんと』はしてないんだろう。

早起きは出来ないし、常にダイエットしてるし、読書や勉強は継続が出来ない、原稿の締切はギリギリ、仕事は利用者さんのこと以外やる気がない。慇懃に相対するのを美徳としていたはずなのに、慇懃無礼を通り越して最近の口癖は『クソなの……?』

『朔』は月の始まりの日で、この一文字だけでも『ついたち』と読める。現代では要するに新月のことらしい。Wikipediaにはうだうだ書いてあったけど正直よくわからんかった。
次の新月は3日になるそう。毎日新しい朔を探して。毎日新しい私が目覚めますように。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。